ブログ

日本人の主食と言えばお米! |さすらいのカンテキ

2017.10.4
 

こんにちは、さすらいのカンテキです。

徐々に涼しい季節になってきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

10月に入りそろそろ新米の季節ですね。

 

現代の日本ではパスタやパンを主食としている方も増えていますが、

元々日本人は農耕民族で水稲作が始まってからお米中心の食生活をしてきました。

長い歴史の中で食習慣が体に染みつき受け継がれてきているため、

ご飯が美味しく感じたり食べたくなるのは日本人としてごくごく自然なことなのです。

食べ方は様々なバリエーションがあり焼肉のお供でもあるご飯は、

やはり日本人に一番合う主食ではないでしょうか。

今回は当店がこだわっているお米についてご紹介させていただきます。

 

八代目儀兵衛のお米マイスターが選んだお米




当店は「八代目儀兵衛」という、江戸時代まで遡るほど歴史のある老舗米問屋から

お米を仕入れています。

日本中のお米を食べ比べて培った目利きの腕をふるって厳選したお米は、

精米も旨みを削らずに丁寧に仕上げられています。

数少ない「お米マイスター」おすすめのお米を是非ご賞味ください。

 

ご飯と一緒に食べてほしいメニュー




五種盛り・・・1580円(税込み)

黒毛和牛4等級精肉、ホルモン4種(ホソ・シマチョウ・アカセン・ハツ)が入った

ボリューム満点の盛り合わせとなっています。

精肉だけでなく噛み応えのある美味しいホルモンも一緒にお楽しみください。

 

もやしのナムル・・・280円(税込み)

お肉とご飯の他に野菜も欲しくなりませんか。

そんな時は、もやしのナムルをおすすめします。

もやしに含まれる消化酵素は、胃もたれや胸やけを防ぐ効果があり

肉との食べ合わせも良いですよ。

 

当店では、他にも手軽にお楽しみいただけるメニューをご用意しております。

是非、お近くに来られた際は「さすらいのカンテキ」へお越しください。

 

さすらいのカンテキは、気軽にふらっと立ち寄れる「大衆立ち焼肉店」です。

もちろん肉の質にはトコトンこだわり、大量に作れる外国産の牛肉ではなく

「A4ランク以上の国産黒毛和牛」を独自のルートで入手しております。

これにより、リーズナブルな価格で自信を持った

国産和牛の提供を可能にしました。

国産和肉の旨味をより引き立てる薬味には「九条ネギ」を使用し、

ご飯は京都の老舗米問屋「八代目儀兵衛」の米を使用しています。

ご自宅で「さすらいのカンテキ」ご要望にお応えして

「テイクアウト」はじめました。テイクアウトもご利用ください。

是非、さすらいのカンテキでちょっとだけ贅沢な時間をお過ごしください。

 

Twitterはこちら

Insagramはこちら

 

さすらいのカンテキPR担当でした。

さすらいのカンテキについて

運営会社
株式会社W.M.Japan
住所
〒605-0062
京都府京都市東山区林下町422-2・2F
電話番号
TEL:075-533-7112