ブログ

いもむしのような乗り物!須磨浦カーレーターに乗ってみたい! |さすらいのカンテキ

2017.03.1
キャプチャ
 

こんにちは、さすらいのカンテキです。

カーレーターって知っていますか?

山の斜面を行き来する二人掛けのゴンドラで、

ベルトコンベアの流れに沿ってゆっくりと上り下りできる乗り物です。

特に須磨浦にあるカーレーターは昭和41年から続く伝統あるもので、

ロープウェイの駅から展望閣までをつないでくれています。

ここでは須磨浦カーレーターの魅力を徹底解説します。

 

1 昔ながらの「いもむし」のような乗り物にほっこり

山を上り下りするのであれば、ロープウェイやリフトなど、

さまざまな便利な乗り物があります。

しかし、ゆったりと景色を眺めながら行くなら、カーレーターがおすすめ。

須磨浦のカーレーターは昔から改装せずに、

ほとんどそのままの状態を保っているため、

「いもむし」のようにゆっくりと進んでいきます。

がたんごとんとベルトコンベアの上は決してスムーズではありませんが、

とても趣があり、ゆったりとした気持ちになります。



2 とにかく料金が手ごろ!

利用料金はなんと片道200円、

往復であれば300円とかなりお得に乗れます。

子どもたちがアトラクション気分で「何回も乗りたい!」といっても、

そこまでかからないのがうれしいところ。

乗ったことがない人にも、

ちょっと乗ってみようかなという気分にさせてくれます。



3 お年寄りやお子さまも安心

カーレーターのよいところは、のんびりとしているところ。

お子さんやお年寄りでもゆったりとした気分で乗れるため、とっても安全です。

乗り降りの際も心配が少ないので、小さなお子さまがいるご家族にも安心ですね。



ロープウェイやリフトなどとはまた違った趣のあるカーレーター。

全国的にも設置されているところが少なく、

特に須磨浦のような、昭和から改装せず、

古きよきを大切にしているところはとってもレアです。

ぜひ一度、乗ってみてはいかがでしょうか。



 

さすらいのカンテキは、気軽にふらっと立ち寄れる「大衆立ち焼肉店」です。

もちろん肉の質にはトコトンこだわり、大量に作れる外国産の牛肉ではなく

「A4ランク以上の国産黒毛和牛」を独自のルートで入手。

これにより、リーズナブルな価格で自信を持った

国産和牛の提供を可能にしました。

肉だけではなく、国産和肉の旨味をより引き立てる薬味には

「九条ネギ」を使用し、ご飯は京都の老舗米問屋

「八代目儀兵衛」の米を使用しています。

是非、さすらいのカンテキでちょっとだけ贅沢な時間をお過ごしください。

 

Twitterはこちら

Insagramはこちら

 

さすらいのカンテキPR担当でした。

 

さすらいのカンテキについて

  • 国産黒毛和牛

    国産黒毛和牛
  • 秘伝のタレ

    秘伝のタレ
  • 米問屋のごはん

    米問屋のごはん
  • お持ち帰り

    お持ち帰り
運営会社
株式会社W.M.Japan
住所
〒605-0062
京都府京都市東山区林下町422-2・2F
電話番号
TEL:075-533-7112
さすらいのカンテキ