ブログ

当店こだわりの八代目儀兵衛とは?|さすらいのカンテキ

2018.01.10
さすらいのカンテキ 三ノ宮酒場
 

こんにちは、さすらいのカンテキです。

さすらいのカンテキ 三ノ宮酒場

当店こだわりの「八代目儀兵衛」とは、皆さんどんなものなのかちょっと想像してみてください。

お米が好きな人は、もうすでにご存知な方も多いと思いますが、京都の有名なお米問屋さんです。

お米問屋さんなら、京都でなくても色々な県にありますが、なぜ当店が「八代目儀兵衛」のお米にこだわる理由をご説明いたします。

 

「八代目儀兵衛」とは


今からさかのぼること1787年の江戸時代、初代儀兵衛が商いを創業しました、それからお米屋として始まったのが、四代目儀兵衛の代からと言われています。

それから、現在の色々なお米の楽しみ方を伝えるべく始まったのが、八代目儀兵衛でした。

120%のお米のおいしさを引き出すために、お米マイスターがブレンドするお米を当店では使用しています。

 


当店こだわりの白米


当店の料理と相性の良い、ブレンド米を八代目儀兵衛へ依頼して仕入れを行っています。

お米の食感は、お米の一粒ひとつぶが感じられるほどの歯ごたえがあります。

味は噛むごとに甘みを増してくるお米で、お肉との相性が良いお米です。

 


お米と一緒にお召し上がりいただきたいお肉


美味しい白米と一緒にお召し上がりいただきたいのは、ブラックアンガス種と言われる牛の「黒牛ハラミ&上ミノ盛り合わせ1,280円(税込)」です。

ハラミとは、モツの肉の種類のひとつで、一見赤身肉に見えるお肉です。

部位としては、牛の背中側の横隔膜部分になります。繊維質ですが、歯切れのよい肉質がクセになる一品です。

もうひとつ忘れてはいけないのは、上ミノです。

牛には4つの胃袋があるのですが、上ミノとは牛の第1の胃袋で、特に肉厚の部分を上ミノと呼んでいます。

しっかりとした歯ごたえと、肉の旨味がクセになる一品です。

これらのお肉と一緒にお楽しみいただきたいのは、当店自慢の白米を味わってください。

 

さすらいのカンテキは、気軽にふらっと立ち寄れる「大衆立ち焼肉店」です。

もちろん肉の質にはトコトンこだわり、大量に作れる外国産の牛肉ではなく

「A4ランク以上の国産黒毛和牛」を独自のルートで入手しております。

これにより、リーズナブルな価格で自信を持った

国産和牛の提供を可能にしました。

国産和肉の旨味をより引き立てる薬味には「九条ネギ」を使用し、

ご飯は京都の老舗米問屋「八代目儀兵衛」の米を使用しています。

ご自宅で「さすらいのカンテキ」ご要望にお応えして

「テイクアウト」はじめました。テイクアウトもご利用ください。

是非、さすらいのカンテキでちょっとだけ贅沢な時間をお過ごしください。

 

Twitterはこちら

Insagramはこちら

電話番号:075-533-7112

以上、さすらいのカンテキPR担当でした。

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。

さすらいのカンテキについて

  • 国産黒毛和牛

    国産黒毛和牛
  • 秘伝のタレ

    秘伝のタレ
  • 米問屋のごはん

    米問屋のごはん
  • お持ち帰り

    お持ち帰り
運営会社
株式会社W.M.Japan
住所
〒605-0062
京都府京都市東山区林下町422-2・2F
電話番号
TEL:075-533-7112
さすらいのカンテキ