ブログ

国産牛と和牛の違いって?ランクって何?知っておきたいお肉の話 |さすらいのカンテキ

2019.05.22
さすらいのカンテキ
こんにちは、さすらいのカンテキPR担当です。

当店は、牛肉の中でも国産の黒毛和牛にこだわっています。

ところでみなさんは、「国産牛」「黒毛和牛」について、定義をご存じでしょうか。

 

『国産牛』も『和牛』も日本で生まれ育った牛じゃないの?


さすらいのカンテキ 

『国産牛』は、1番長く育った地が日本である牛のことです。
生まれはアメリカ、生まれた後日本に来てそのまま出荷された場合でも『国産牛』と呼ばれます。

かたや『和牛』は、日本国内で育った以下4つの品種の牛、または4品種間での交雑種のことをさします。

【和牛の品種】
・黒毛和種
・褐色和種
・日本短角種
・無角和種

現在、和牛は黒毛和種が90%を占めています。

 

A4A5って何?ランクっていくつあるの?


さすらいのカンテキ

よく聞くA4A5などのランク。
このランク、いくつにわかれているかご存知でしょうか。

牛のランクは、1頭の牛からとれる肉の量(歩留等級)と、肉質(肉質等級)によって決まります。

歩留等級はAC、肉質等級は15にわけられ、その組み合わせで、なんと全部で15段階にランク付けされます。

肉質は、霜降りの度合いや、肉の色つやなど厳しく判定されます。
最高級はA5です。

 

牛肉には非常に厳しい品質分けがありますが、当店はその中でも特に上質なものを仕入れ、お客様にご提供しています。

焼肉でシンプルに召しあがっていただくことで、牛肉の持つ本来のおいしさを感じていただけるはず。

国産で安心、安全なおいしい焼肉をリーズナブルにお召し上がりください。

 

さすらいのカンテキは、気軽にふらっと立ち寄れる「大衆立ち焼肉店」です。

もちろん肉の質にはトコトンこだわり、大量に作れる外国産の牛肉ではなく、「A4ランク以上の国産黒毛和牛」を独自のルートで入手しております。

これにより、リーズナブルな価格で自信を持った国産和牛の提供を可能にしました。

国産和肉の旨味をより引き立てる薬味には「九条ネギ」を使用し、ご飯は京都の老舗米問屋「八代目儀兵衛」の米を使用しています。

また、自宅でも「さすらいのカンテキが食べたい!」というご要望にお応えして「テイクアウト」をはじめましたので、ご利用ください。

ぜひ、さすらいのカンテキでちょっとだけ贅沢な時間をお過ごしください。
皆さまのご来店を心よりお待ちしています。

 

Twitterはこちら

Insagramはこちら

電話番号:075-533-7112

以上、さすらいのカンテキPR担当でした。

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。
※記載している内容、コース構成、金額等、実際と異なる場合もございます。詳細は、予約時にご確認ください。

さすらいのカンテキについて

  • 国産黒毛和牛

    国産黒毛和牛
  • 秘伝のタレ

    秘伝のタレ
  • 米問屋のごはん

    米問屋のごはん
  • お持ち帰り

    お持ち帰り
運営会社
株式会社W.M.Japan
住所
〒605-0805
京都府京都市東山区博多町95番地7号
電話番号
TEL:075-533-7112
※予約の電話番号ではございませんのでご注意くださいませ。
さすらいのカンテキ