ブログ

今週末は牛と豚どちらをお召し上がりになりますか? |さすらいのカンテキ

2019.09.27
さすらいのカンテキ
こんにちは、さすらいのカンテキPR担当です。

皆さんいかがお過ごしでしょうか。あと数日で10月になりますが、外に出ると涼しさを感じる日が増えてきましたね。猛暑が続いた夏に比べ、だいぶ過ごしやすくなったので、今週末は「さすらいのカンテキ」でカンテキ(七輪)からの熱を感じながら焼肉をジュージューと音を立てて楽しむのはいかがでしょうか?

本日は、明石魚の棚酒場店のおすすめの焼肉メニューをご紹介いたします。

 

牛肉の基本メニューはこちら


さすらいのカンテキ

・さすらいの五種盛り(和牛&黒牛ハラミ&ホルモン3種)
・さすらいの四種盛り(黒牛ハラミ&ホルモン3種)
・さすらいの黒牛セット(黒牛ハラミ&上ミノ盛り合わせ)
※塩味・タレ味をお選びいただけます。

基本メニューとして3種類ご用意しました。当店は、お客様に肉の美味しさを知っていただくため、独自ルートで厳選の肉を仕入れております。肉質に自信があるため、皆さんにできるだけ多くの種類の肉をお召し上がりいただき、肉の美味しさをご堪能いただければと思っています。

食べ比べをされたい方は、「さすらいの五種盛り」がおすすめです!ぜひご来店の際に、お試しくださいね。

 

南国フルーツポークってなに?




・さすらいの南国フルーツポーク

ポークにフルーツ?何だろう…と不思議に思っている方も少なくないはず。南国フルーツポークとは、その名のとおり、果物を餌として与えた豚です。他にもヨーグルトや牛乳を配合した飼料で飼育しているため、バラ肉の脂身はもちろんのこと、赤身が美味しい!と評判の豚肉なんですよ。南国フルーツポークを美味しさをどうぞご堪能ください。

 

さすらいのカンテキは、気軽にふらっと立ち寄れる「大衆立ち焼肉店」です。

もちろん肉の質にはトコトンこだわり、大量に作れる外国産の牛肉ではなく、「A4ランク以上の国産黒毛和牛」を独自のルートで入手しております。

これにより、リーズナブルな価格で自信を持った国産和牛の提供を可能にしました。

国産和肉の旨味をより引き立てる薬味には「九条ネギ」を使用し、ご飯は京都の老舗米問屋「八代目儀兵衛」の米を使用しています。

また、自宅でも「さすらいのカンテキが食べたい!」というご要望にお応えして「テイクアウト」をはじめましたので、ご利用ください。

ぜひ、さすらいのカンテキでちょっとだけ贅沢な時間をお過ごしください。
皆さまのご来店を心よりお待ちしています。

Insagramはこちら
電話番号:075-533-7112

以上、さすらいのカンテキPR担当でした。

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。
※記載している内容、コース構成、金額等、実際と異なる場合もございます。詳細は、予約時にご確認ください。

さすらいのカンテキについて

  • 国産黒毛和牛

    国産黒毛和牛
  • 秘伝のタレ

    秘伝のタレ
  • 米問屋のごはん

    米問屋のごはん
  • お持ち帰り

    お持ち帰り
運営会社
株式会社W.M.Japan
住所
〒605-0805
京都府京都市東山区博多町95番地7号
電話番号
TEL:075-533-7112
※予約の電話番号ではございませんのでご注意くださいませ。
さすらいのカンテキ